2019/02/17 14:41

 10年後までの毎日が楽しくなりますように。
 沖縄で、職人さんの愛情をいっぱい受けて生み出されたレザーカービングのバッグやお財布などををお届けする「電波堂劇場クラフト館:紀々の店」より、紀々です。

 先日、お世話になっている古美術のプロフェッショナルとのお話の中で、忘れられない言葉がありました。

 本当に高級なものに、大きいものはないからね。

 「たくさん・速く・安く」が実現できないことを、時々ハードルだと思うことがありましたが、見事に吹き飛ばされた感じでした。

 本気で・丁寧に・じっくり。
 このスタイルに誇りをもって行こう。

 これまでにない気持ちで、そう思えました。

 レザーが大好き。

 カービングが大好き。

 このシンプルすぎる原動力で30年以上もコンコンコンコン……続けてきた職人さんです。

 これからも、そのシンプルで一番強いエンジンで、それぞれのペースで進めて行けたらと思います。

 惚れ込んでつくられたレザーアイテムに惚れ込んで下さる「運命の人」に、思いきり幸せになってもらえるように。

 これが、私たちの道でした。

 あした、転機になぁれ!
 
 

 ・info・


 
 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。


 

  • Home
  • About
  • Blog