2019/01/09 17:44

 10年後までの毎日が楽しくなりますように。
 沖縄で、職人さんの愛情をいっぱい受けて生み出されたレザーカービングのバッグやお財布・アクセサリーを中心にお届けする「電波堂劇場クラフト館:紀々の店」より、紀々です。

 お下がり・おふる・中古……

 ピッカピカの新品ではない商品には、そんな呼び名があります。
 
 あなたは、どんな印象をお持ちですか?

 長女の私は「お下がり」に憧れていて、もらうのがとてもうれしかったです。
 今でも、憧れの人や大好きな人からのお下がりは大喜びで頂いています。

 実は、レザー好きさんからはよく

「新しいのよりも、あなたのそのバッグが欲しい!」

と言われます。

 安く譲ってほしいということではなく、

そこにあるのは「お金では買えないもの」でした。

 それは……

 時間の経った風合い。

 これは、お金ではなく時間をかけることでしか生まれません。
 特に、愛されて時を重ねたレザーアイテムは、幸せいっぱいのツヤやオーラのようなものがあります。

 それを「あやかりたい!」と思って頂けるような品をバトンタッチでお得にお届けできたらと思い、これから少しずつ、WEBshopにアップしていきます。

 世界に一つの味わいにピンときた方に、出会って楽しんで頂けたらと願っています。

 あした、転機になぁれ!

 

 ・info・


 
 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。


 

  • Home
  • About
  • Blog