2018/10/16 15:34

 10年後までの毎日が楽しくなりますように。
 沖縄で、職人さんの愛情をいっぱい受けて生み出されたレザーカービングをお届けする「電波堂劇場クラフト館:紀々の店」より、紀々です。

 その「モノ」を見た時に、誰かの顔が浮かぶというのは……とっても幸せ。

 このところ、しみじみ感じます。

 私の場合は、作ってくれた母や比嘉美智子さん。

 そして、それぞれにもらった「励ましの言葉」も浮かびます。
 浮かぶお顔は、もう一つあります。

 それは……

 とってもとっても悩んで選んで、自分の一点を見つけて下さったお客さま。

 バラを見たら「私はバラが好きなんです」と教えて下さった方々のお顔。
 ココロ踊るハートを見ると、そのハートにまつわる想い出を語って下さった方のお顔。
 トートバッグを見ると「これを持って頑張れます!」と喜んで下さった方のお顔。

 こうして書いているだけでも、幸せな気持ちになります。

 モノが売れた、ということではなくて

 「誰かの人生にふれることができた」幸せ

 なのだと思います。

 この秋も、それぞれのユーザーさんのもとでレザーカービングのアイテムたちが元気でいてくれますように。

 

 ・info・


 
 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。


 

  • Home
  • About
  • Blog