2018/10/12 15:03

 10年後までの毎日が楽しくなりますように。
 沖縄で、職人さんの愛情をいっぱい受けて生み出されたレザーカービングをお届けする「電波堂劇場クラフト館:紀々の店」より、紀々です。

 今日は、私が電子オルガン時代からサポート頂いているオーディオ職人「知名御多出横(ちなオーディオ)」の知名宏師さんのお話を。
 レザークラフトとは別ですが、紀々の店でも展示販売させて頂いています。

 10月7日、ジュンク堂書店那覇店にて知名御多出横(ちなオーディオ)の知名さんとのトークイベントにご一緒させて頂きました。

 はんだを一切使わずに溶接する、という独自の方法にこだわったモノづくり。

 「こんなに効果が高いのに、なぜ他のメーカーはやらないのでしょうか?」

 会場からの質問に、知名さんの答えは……

 「手間がかかる、というのがあると思います。」

 また、

 「なぜ、大手と提携しないのですか?」

 という質問については……

 「手づくりなので、大量には作れませんから。」

 あまりにシンプルな答えで、ビックリでした。

 そしてもう一つ、発見がありました。

 「レザークラフトの職人チームと同じ!」

 手間をかけると、たくさんはつくれません。

 でも、

 手間と愛情をかけたら、間違いなくいいものが出来る。

 やっぱりうれしくなりました。

 私は、そんな「作る人がしあわせな気持ちでつくったもの」をお届けしたいのだと、あらためて思いました。

 それはきっと、

 持つ人をしあわせにしてくれるモノ

 だと思うから。

 何より、私自身がそんな「しあわせモノ」の一人であることに、感謝です。

 あした、転機になぁれ!

 

 

 ・info・


 
 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。


 

  • Home
  • About
  • Blog