2018/09/06 15:52

 10年後までの毎日が楽しくなりますように。
 沖縄で、職人さんの愛情をいっぱい受けて生み出されたレザーカービングをお届けする「電波堂劇場クラフト館:紀々の店」より、紀々です

 つくってほしいと言われたもの。
 つくり手がつくりたいもの。

 どちらがいいものが出来るか、考えたことはありますか?

 「つくってほしい」とリクエスト頂いたもの!

 と言えたらいいのですが、実際はそうではありませんでした。
 職人さんも、ひとりの人間。

 「つくりたい!」と湧き上がる気持ちのもつエネルギーは、本当に驚きです。
 その背中はイキイキと、食事をとる時間ももったいないという気持ちで、ず~っとコンコンコンコン……。

 その原動力は、

 「仕上がりがとても楽しみ!」

 という気持ちだそうです。

 頼まれてつくるもの

 よりも、

 頼まれもしないのに、どうしてもつくりたいもの。

 この違いには今でもビックリします。

 これは、コントロールできるものではありませんでした。
 だからこそ、私たちはオーダーをお受けしないスタイルにしました。

 本当にエネルギーの高いものをお届けするために。

 少しワガママにも思えますが、最終的には、それが一番「いいもの」をお届けできると考えたからです。

 運命。

 大げさですが、そう思うようになりました。

 「運命の人」にお届けする。

 これが、私の仕事のひとつです。

 あした、転機になぁれ!

 

 ・info・


 
 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。


 

  • Home
  • About
  • Blog