2018/08/30 11:42

 10年後までの毎日が楽しくなりますように。
 沖縄で、職人さんの愛情をいっぱい受けて生み出されたレザーカービングをお届けする「電波堂劇場クラフト館:紀々の店」より、紀々です。

 笑顔が似合うモノづくり。

 これはきっと、私と母の共通の気持ち。
 ツンとすました感じではなく、持つ人もその人に出会った人も笑顔になるようなモノをつくりたいと思っています。
 端っこレザーを活かしたパッチワークのスタイルは、まさにそんな感じ。

 不思議な愛嬌があるのです。

 その「ニコッとした感じ」が、私は本当に大好きで……つい私までニコッとなってしまいます。

 これからも、そんなレザー小物をゆっくりつくってまいります。

 あした、転機になぁれ!

 

 ・info・


 
 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。


 

  • Home
  • About
  • Blog