2018/08/03 10:08

 10年後までの毎日が楽しくなりますように。
 沖縄で、職人さんの愛情をいっぱい受けて生み出されたレザーカービングをお届けする「電波堂劇場クラフト館:紀々の店」より、紀々です。

 「いいにおい~!」
 
 お店では、そんな声に出合います。

 言葉だけ聞くとパン屋さんのようですが(笑)……「革のにおい」です。

 「革のにおい」を気に入って下さる方のお話で、印象に残っていることがあります。。

 以前に本革と書かれた安いバッグを買ったことがあったけれど、においが全然ちがったの。
 革じゃなくて石油のにおいがして。
 
 そういえば、パンでもジュースでもお酒でも木の家具や器でも、手間ひま愛情をかけて人が生み出したものには「におい」があります。

 時間をかけずにたくさん作れるように工夫されたものには、ないもの。

 「におい」は、ひとつのものさしなのかも知れません。

 私は、小さい頃からその「におい」の中で過ごしていたので、あまり気づかずにきました。
 お客さまに教えて頂いてからは、バッグを開けるたびに「革のにおい」に幸せを感じるようになりました。

 また一つ、うれしい発見に感謝です。 

 お知らせ♪
 電波堂劇場の「夏のオープン劇場!」で、クラフト体験&展示販売会コーナーもつくります。
 お気軽にどうぞ。
 詳細は、こちらから
 
 

・info・


 
 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。


 

  • Home
  • About
  • Blog