2018/07/30 11:01

 10年後までの毎日が楽しくなりますように。
 沖縄で、職人さんの愛情をいっぱい受けて生み出されたレザーカービングをお届けする「電波堂劇場クラフト館:紀々の店」より、紀々です。

 「時短」ブームで、どうしたら手間を省けるかが話題になりがちな現代ですが、モノづくりは、まったくその逆の世界です。

 そこにあるのは……
 
 「手間」をかける楽しさ。

 販売会に向けて、少しでも価格を下げるために「手間」を省くべく頑張ってみたこともありましたが、その結果……

 楽しさも魅力も下がっていました。

 それ以来、私たちは「手間」は省かないと決めたのでした。

 「こんなに細かい作業、大変でしょう?」

 と言われることも多いですが、その細かさこそが「楽しさ」でもあります。

 手間をかけた分の仕上がりを知ってしまったら、もう手間を省く気持ちにはなれない。

 それが、職人さんのホントの気持ち。

 作り手の「楽しさ」が、持つ人の「楽しさ」になってくれたらいいな。

 いつも、そんなことを願いつつ「手間と愛情」をかけています。  
 
 お知らせ
 電波堂劇場の「夏のオープン劇場!」で、クラフト体験&展示販売会コーナーもつくります。
 お気軽にどうぞ。
 詳細は、こちらから
 
 

 ・info・


 
 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。


 

  • Home
  • About
  • Blog