2018/07/28 18:30

 10年後までの毎日が楽しくなりますように。
 沖縄で、職人さんの愛情をいっぱい受けて生み出されたレザーカービングをお届けする「電波堂劇場クラフト館:紀々の店」より、紀々です。

 「歳はとりたくないね。」

 ある時から、年齢を重ねることにネガティブな気持ちを抱きがち……。

 でも、職人さんとお話していると「キャリアを積み重ねてきた」ということだと感じます。

 この道~~年、ということは「~~年とっちゃった」ということでもあるのですが、気持ちがまったくちがうので不思議です。

 「~~年かけて生まれたおサイフ」

 そう思うと、私はおサイフを手にするたびについなでてしまいます。

 コンコンコンコン……
 その音とレザーに向き合う背中をずっと見てきたからこそ、その想いは強いのかもしれません。

 でも、まったく初めてのお客さまからも

 「バッグを眺めるたびに力をもらっています」

 といった声を頂くので、やっぱり伝わっているのだと思い幸せな気持ちになります。

 年齢を重ねることに後ろ向きな気持ちになった時、人生の先輩からのエールを届けてくれる相棒。

 私にとって、そんな存在。
 そして、お客さまにとってもそんな存在となれたらと願っています。

 あした、転機になぁれ!

 ☆ 電波堂劇場「夏のオープン劇場!」で、販売&クラフト体験会もやります。詳しくは、こちらを。  

 
 

 ・info・


 
 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。


 

  • Home
  • About
  • Blog