2018/07/26 07:30

 10年後までの毎日が楽しくなりますように。
 沖縄で、職人さんの愛情をいっぱい受けて生み出されたレザーカービングをお届けする「電波堂劇場クラフト館:紀々の店」より、紀々です。

 レザークラフトと音楽???

 しばしば驚かれます。

 ややこしくなってしまうかなと思い、一時期は、音楽とレザークラフトと別の名刺を使っていたこともありました。

 でも……

 ピアノの現場でお会いした方から、

「そのバッグ、どこのものですか? 楽譜のバッグを探していたんです!」

と声をかけて頂いたり、レザークラフトのイベントでお会いした方から

「今度、ライブを聴きに行きたいです。」

とおっしゃって頂くことも出てきたので、今は、一枚の名刺にしています。

 音楽・レザークラフト・哲学など、入口は様々でも、紀々の活動に関心を持って下さる方には共通しているものがあると感じます。

 それは……

 丁寧さ。
 やさしさ。
 転機の予感。

 おサイフを通して「生き方」を考えたいと思っている方。
 
 バッグと一緒に、新しい一歩を踏み出したいと思っている方。

 大切な人に、世界に一つの贈り物をと思っている方。

 作り手メンバーにとって転機となったレザーが、今度は誰かの転機にご一緒させて頂けることに、本当に感激しています。
 早くも沢山もつくれませんが、ココロいっぱいつくってまいります。

 運命の方にちゃんとお届けできますように……

 あした、転機になぁれ!  
  
 ☆ 電波堂劇場「夏のオープン劇場!」で、販売&クラフト体験会もやります。詳しくは、こちらを。  

 

 ・info・


 
 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。


 

  • Home
  • About
  • Blog