2018/07/24 20:30

 10年後までの毎日が楽しくなりますように。
 沖縄で、職人さんの愛情をいっぱい受けて生み出されたレザーカービングをお届けする「電波堂劇場クラフト館:紀々の店」より、紀々です。

 「よく考えたね!」

 職人さんから褒めて頂く私のピアスですが、実は、半分は「あきれられて」もいます。
 大きなバッグも手掛ける職人さんから見ると「こんな小さなパーツを!」という驚きのようですが……私にとってはこの小さなパーツが輝いて見えるのです。

 そもそも、私はピアスをはじめアクセサリーが好き。

 小さな世界ですが、この一つで気持ちやファッションが大きく変わる魔法のチカラを持っていると感じるから。
 洋服を変えるのはちょっと勇気がいる時でも、ピアスを変えるだけで小さな風穴がくことがあります。

 遊びゴコロを表現するのにピッタリ。

 これが、私がピアスをつくる理由です。

 何より……
「楽しいから」。

 それぞれちがう表情をもつ小さな革と天然石を眺めながら、ヒラメキでつくっていく時間は……ワクワク。
 仕上がって並んだ姿を見ると、幸せな気持ちになるのです。

 でも、一番うれしい瞬間は「その後」にあります。

 お客さまがピアスをつけて下さっている笑顔に出合えた時。

 「このためにつくっていたんだ!」
 そう思える瞬間は、いつも感激です。

 まだ見ぬ運命の人のハッピーを願いながら、ワクワクつくっています。

 あした、転機になぁれ!

 

 ・info・


 
 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。


 

  • Home
  • About
  • Blog