2018/07/16 12:42

  10年後までの毎日が楽しくなりますように。
 沖縄で、職人さんの愛情をいっぱい受けて生み出されたレザーカービングをお届けする「電波堂劇場クラフト館:紀々の店」より、紀々です。

 リュックはありませんか?

 子育て中の方や、両手を自由に使いたいという方から、時々リクエストがありました。

 私たちが総革でリュックを作ることをしないの理由には、

 本革だと、どうしても重たくなってしまい、仕立てが複雑な分、時間もコストもかかってしまう……

 そんな悩みがありました。

 でも、

 私もリュックは大好き。

 実は、私のリュックはこの「お悩み」を解消するアイディア仕様になっていました。

 市販のリュックに、母にワンポイントでカービングの部分をつけてもらっていたのです。

 これが意外と好評だったので、いくつか作ることにしました。

 お料理屋さんで言うと「まかない」から生まれたもの。

 ナイロンバッグの軽さ&便利さと、カービングの楽しさが合わさったオトナ仕様のリュックです。

 「お困りごと」は、アイディアの種である。

 そう実感した出来事でした。
 同じお悩みを持つ方に喜んで頂けたら……幸せです。

 あした、転機になぁれ!

 

 ・info・


 
 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。


 

  • Home
  • About
  • Blog