2018/07/06 07:15

 10年後までの毎日が楽しくなりますように。
 沖縄で、職人さんの愛情をいっぱい受けて生み出されたレザーカービングをお届けする「電波堂劇場クラフト館:紀々の店」より、紀々です。

 なかなかないカタチ!

 そう喜んで頂くおサイフがあります。
 それは……
 
 「BAGみたいにサマになる」シリーズ。
 
 
 ※ 右が定番サイズです。

 おサイフ? BAG?

 そう聞かれるようなアイテム。

 ちょっと不思議なサイズは、あるお悩みから生まれました。

 サッと財布だけ持って出かける時に、「いかにもお財布だけ持ってます!」というのはイヤだなぁと思って。

 仕事とプライベート、二つのお金を一つの財布で管理できたらいいな。

 介護で、自分と親の二人分の通帳やお金を一つの財布で管理できたら楽なのに。

 何よりもうれしいのは、そんなお悩みを持った方々が「よかった~!」と晴れ晴れとしたお顔で帰って下さる時。
 販売員としては良いことではないかもしれませんが、「おサイフが売れた」ということよりもずっとうれしいのです。

 誰かの気持ちが・日々が楽に楽しくなる。

 そのためのお力になれたらというのは、作り手みんなの共通の願いだから。
 母自身も、このおサイフを10年以上愛用しています。

 あした、転機になぁれ!

 

 ・info・


 
 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。


 

  • Home
  • About
  • Blog