2018/07/01 07:45

 10年後までの毎日が楽しくなりますように。
 沖縄で、職人さんの愛情をいっぱい受けて生み出されたレザーカービングをお届けする「電波堂劇場クラフト館:紀々の店」より、紀々です。

 生み出されたそれぞれのアイテムは、行き先が決まっているものなのかもしれない。

 このところ、そう感じる出来事が続いています。

 つい先日、不思議なご縁があって私が愛用していた龍の長財布をお譲りすることになり、龍は沖縄を出発しました。
 はじめはWEBshopで他の龍のおサイフを見て下さったのですが、「3年ほど使ったもの」として参考にとお送りした私の龍の長財布の写真を見て「ピンときた」とのことで。

 目が合った。

 龍やその他の動物のカービングを見た方がそうおっしゃることは、よくあります。

 まるで、運命の瞬間。

 そんな感じです。

 実は、私もそんな「ピン!」という感覚で選ぶのが基本。

 あなたは、どんな人に出会えるのかな?

 製作の途中から、ワクワクしてしまいます。

 新しいオーナーさんもおサイフも、どうかハッピーでありますように! 

 

 ・info・


 
 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。


 

  • Home
  • About
  • Blog