2018/06/10 18:45

  10年後までの毎日が楽しくなりますように。
 沖縄で、職人さんの愛情をいっぱい受けて生み出されたレザーカービングをお届けする「電波堂劇場クラフト館:紀々の店」より、紀々です。

 「そのお財布、カービングですか?」

 友人と食事に行ったお店で、会計の時にスタッフの方に声をかけられました。

 レザー好きな方に、レジで時々声を掛けてもらうことがありうれしくなります。
 つい、お互いに支払いのことを忘れて盛り上がってしまうことも(笑)。

 レザーが好きな方なのかと思って聞いてみると……

 私の母もカービングをやっていたので。
 コンコンコンコンですよね。

 とのこと。

 ますますうれしくなりました。

 「作り手のことをわかってくれる人」

 そんな方に出会えると、本当に心強さを感じます。

 そして、その方の表情から「この方のお母さん」が見えるような気がしました。
 あ、実際は見えませんが。

 レザーのことが好き。
 レザーカービングが好き。

 それは、想い出がいいから。

 あらためて「モノの向こうにある想いや想い出」のチカラを感じ、友人とふたり幸せな気持ちになった帰り道。
 また行きたくなるお店に出合えました。


 ・info・

 
 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。


 

  • Home
  • About
  • Blog