2018/06/07 21:07

 10年後までの毎日が楽しくなりますように。
 沖縄で、職人さんの愛情をいっぱい受けて生み出されたレザーカービングをお届けする「電波堂劇場クラフト館:紀々の店」より、紀々です。

 なるべく金具を使わない。

 それには、大きく2つの理由があります。

 素材にやさしい。
 =革よりも硬い金具は、ときに革を傷つけてしまいます。また、ファスナーなどの金具から先に壊れてしまうことが多いので、金具を使わない方が傷みにくく長持ちします。

 人にやさしい。
 =金具はどうしても重さにつながってしまいます。革のアイテムをなるべく軽く。「つかう人にとってやさしい相棒でありたい」というのは、女性のつくり手である私たちのテーマです。

 革と金具のバランス。

 それぞれの良さを活かしながら、これからも「やさしさ」を見つけていきたいと思います。

 

 ・info・

 
 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。


 

  • Home
  • About
  • Blog