2018/03/09 09:38

 10年後までの毎日が楽しくなりますように。
 沖縄で、職人さんの愛情をいっぱい受けて生み出されたレザーカービングをお届けする「電波堂劇場クラフト館:紀々の店」より、紀々です。

 「これ、どう?」

 ある日の母が、とてもうれしそうに見せてくれたのは……色んなものがたくさん入りそうな大きめナイロンバッグ。
 ヒラメキがあった時の顔でした!

 ココに、こうやってポケットをつけて……

 アタマの中に浮かんだイメージを、私に解説してくれました。

 レザーのバッグは、本当に魅力がいっぱい!
 私たちが大好きで大好きで、いつまでも飽きずに続けてきたものです。

 そんなレザーですが、どうしても悩みがありました。

 それは……重さ。

 大きなバッグをすべて本革で仕立てると、どうしても重さが出てしまうのです。
 母自身も、重たいバッグを持つにはつらいと感じているようでした。

 ナイロンのバッグはとっても軽いけれど、デザインがいまひとつ……。

 そこで「ナイロンバッグに、カービングのポケットをつけてみよう!」と生まれたのが、アレンジバッグ。

 カービングの味わいと、ナイロンバッグの軽さ。

 やっと、ココロに楽しくカラダにやさしいバッグが出来ました。

 ちょうどいいバッグ本体に出会えた時だけの限定なのですが……子育て・介護やジムやお稽古など荷物をたくさん持つ時のレザー好きさんの相棒となれたら、と願っています。


 ・info・

 
 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。


 

  • Home
  • About
  • Blog