2018/01/19 08:30

  10年後までの毎日が楽しくなりますように。 沖縄で、職人さんの愛情をいっぱい受けて生み出されたレザーカービングをお届けする「電波堂劇場クラフト館:紀々の店」より、紀々です。

 流れ。

 カービングをする時の「楽しさ」を左右する要素の一つです。

 と言っても、私はカービングは出来ないのですが……職人さんが、教えてくれました。


 カービングは、ミリ単位で進める地味で地道な長~い作業。

 だからこそ「流れ」に乗れる模様だと、自然に進み楽しくなるのだそうです。
 「流れ」がないと、どうやら波に乗れないような感覚のようで、作業の進み方もちがうとのこと。

 それを聞いてから、あらためて模様をじ~っと眺めてみると、コンコンコンコン……という音と職人さんの様子が見えるような気がしました。

 ここからこんな風に進んでいったのかな?
 
 古い地図を眺めるような、そんな空想の世界。
 
 カービングの世界は、やっぱり面白いです(^^)/

 

 ・info・
 
 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。


 
 

  • Home
  • About
  • Blog