2018/01/11 12:53

  材料費もかなり値上がりしてしまったし、手頃な価格のお財布もたくさんあって販売も難しいし、お店に終日立ち続けるのももう体力的につらいし……

 もう、やめようかなと考えたりして。

 ちょうど私自身がスタンプで悩んでいた頃、母、そして他の職人さんからも同様の声を聞きました。
 
 やめないでほしい!
 まだ見ぬ「待っている人」が、きっといるはずだから!!
 
 何の根拠もなく、そして私自身も元気がなかったのに、強くそう思ったのでした。
 どうしてそう思ったのかは、今でも不思議です。

 私自身が母と職人さんが手がけるレザーカービングが大好きで、仕上がったモノはもちろん、つくる姿・語る姿をこれからも見たいという気持ちだったのだと思います。

 沖縄という小さな地域だけでは難しくても、全国にはきっと「探している人」がいるはず。
 私が、インターネットで発信してみます!

 これが、小さな一歩になりました。

 「つくりたい」という職人さんと、「つくり続けてほしい」という私の願いから生まれたこの発信を通じて、「つかいたい」という誰かの願いとつながりますように(^^)/

 

 ・info・
 
 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。


 
 

  • Home
  • About
  • Blog