2018/01/08 08:30

 10年後までの毎日が楽しくなりますように。
 沖縄で、職人さんの愛情をいっぱい受けて生み出されたレザーカービングをお届けする「電波堂劇場クラフト館:紀々の店」より、紀々です。

 私たちのカービングのバッグを愛用下さる方々からの言葉には、一つの共通点があることに気が付きました。

 「届きました」のご連絡に添えられている言葉は……

 これで、頑張れます!

 「自慢します」ではなく、頑張れます。
 お会いしたことのない方もいらっしゃるのですが、何となく、人柄が伝わってくる感じでとても幸せな気持ちになります。

 自慢されるバッグではなく、頑張れるバッグ。

 まさに、私たちがこっそり目指していたことでした。

 私たちのアイテムが、誰かの「頑張りたい」という気持ちのエールになれたら、きっと、世の中もちょっとだけ元気になるかな。

 いつも、そう思っています。
 こちらから送り出す時には、レザーのみんなに「しっかり頑張って来てね!」と声をかけています。

 緊張する時、凹んだ時でも、バッグやおサイフを見ると元気が出る。

 もしもそんな役に立てたら、本当に幸せです。

 あした、転機になぁれ!

 

・info・
 
 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。


 
 

  • Home
  • About
  • Blog