2018/04/18 16:21

  10年後までの毎日が楽しくなりますように。
 沖縄で、職人さんの愛情をいっぱい受けて生み出されたレザーカービングをお届けする「電波堂劇場クラフト館:紀々の店」より、紀々です。

 ひたすらに。
 カービングの作業は、この一言に尽きると思います。

 コンコンコンコン……
 ご近所さんからは「まだ工事中ですか?」と聞かれるくらい、延々と(笑)。

 でも、そのひたすらな時間が心にとてもいい作用があるようです。

 大事な人を失った時の悲しみ。
 どうにも前向きになれない時。

 そんな辛さを乗り越える助けになってくれたのが、カービングだった。

 比嘉美智子さんも母も、いつもそう話してくれます。
 
 つくり手を元気にしてくれたカービング。

 私は、そう思っています。
 だから、バッグやお財布を見るたびに元気をもらっているのだと感じます。

 私にとっても、小さなピアスをつくっている「ひたすらな時間」は、きっと充電の時間。

 みんな、レザーに助けられているのでした。

 あした、転機になぁれ!
 

 ・info・

 
 ウチナーンチュ(沖縄人)ならではの情報、ウチナーグチ(沖縄言葉)や、紀々が考える哲楽(沖縄らしい気持ちが楽になる思考)などなどお届けします。


 

  • Home
  • About
  • Blog